2度あることは…

画像
どうもこんばんは、一匹豚です。今日、何気なくいつもの道を
自転車で通っていたときのことです。突然、何の前触れもなく、
なぜかゾクッとするような寒気っぽいものを感じたのです。
原因はなんだったのか、少し道を戻って探してみたら、こののぼりでした。
どうやら、「みそ」という文字列に無意識に反応して恐怖を感じていたようです。恐ろしい…
さあ、そんな前ふりは適当に切り上げて、本題?に入りましょうか。

今日は課外の最終日だったので、今日くらいは遅刻しないようにと
早めに家を出たのに、昨日借りたCDを返すのを忘れて学校前まで来てしまい、
泣く泣く戻って返してきたら、10分も遅刻してしまいました。
どうやら自分は、どうあっても遅刻してしまう運命だったようです。
というか、本当に間抜けですね、自分。
まあそんなわけで、英語の課外も終わり、
いよいよ数学の課外のまとめのテストです。
数Iと数Aと別々に一枚ずつが配られ、開始の合図。
振り返ってみると、数Iのプリントの右半分が壊滅的な状況だった。
2次関数とか絶対値の方程式とか。って、一番大事な所なのに…
数Aはもうちょっとマシでした。まぁ、点数が壊滅的だったのは
どっちもあんまり変わらなかったですが。全く、今まで勉強だけが唯一のとりえだったのに、
それがあの点数では…こんな屈辱は初めてだ。
なんちゃって、でも心境的にはそれに近い感じ。
絶対に遅れは取り戻してやるさ。とにかく、頑張ろう。それしかない。
と、決意を新たにして教室を去ったのでした。
それからマンドリン部の部室でお昼を食べた。

で、今日のパー練はファーストの先輩方が不在のため、
セカンドと合同でやることに。
また基礎練のスピードについていけなかった…なんてこったい。
で、ファーストもセカンドも2人ずつ一年がいたので、グッパーで、
グー組とパー組に分かれて練習開始。自分はパー組、(´・ω・`)ちゃんはグー組になった。
自分は、セカンドのマンドリン経験のある(゜∇゜*)ちゃんと組んで頑張りました。
曲の途中で弦を切ったり、自分のリズムが違っていたりして、
(゜∇゜*)ちゃんと先輩に多大な迷惑をかけながらも、なんとか曲を最後まで通した。

で、恐怖の自主練タイムですが、練習を始めて20分も経たないうちに、
また別の弦を切ってしまい、セカンドの先輩に張り直してもらい、再び練習を開始。
したのだが、それから15分もしないうちに、また別の弦を切ってしまい、
セカンドの先輩に張り直してもらい、今日はファーストの先輩が不在のため、
部長さんにみそを受けた。

*原則として、みそは自分のパートの先輩に受けることになっているが、
先輩の判断によって、他のパートの先輩に助っ人を頼む場合がある。

が、弦を3回も切ってしまったことにビビって、うまく弾くことができない。

*マンドリンにおいて弦を切るというのはけっこう稀なことで、
(気温や湿度で切れやすさが変わってくるらしいが)ましてや
1日に3回切ってしまうなんてのはふつうの人ならまずありえないのだ。

なかなかうまく弾けないし、時間は刻々と迫ってきていたが、
なんとか恐怖を乗り越えて時間ギリギリで合格をもらえた。

残されたみその期間はわずか3日。残りのみそは11個。
到底終わらなさそうだが、「あきらめたらそこで試合終了ですよ。」と安西先生も
おっしゃっているし、やれるだけでも死力を振り絞ってやってみようと思う。

今日の教訓は、やっぱり「2度あることは3度ある」で決まりでしょう。
それでは、今日はこのへんで。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック