文化祭まであと二日・・・

どうもこんばんは。違いのわからない人、こと一匹豚です。
トドとセイウチの違いがイマイチ理解できません。
教えてえro、いや、エライ人。
まあそんなどうでもいい前振りはおいといて、
なんで文化祭2日前で忙しいはずの私が余裕ぶっこいてブログ書いてるか、
というと、宿題がだいたい終わったからです。
まだ地理と英語と小論文が終わっていませんがね・・・・あーっはっはっは

さて、長いこと(一週間くらいだが)サボってたので、
近況をちゃちゃっとまとめてみる。

9月1日
宿題の提出はなかったのでみんなとの再会を喜ぶ。
弁当を食べながら文化祭の出し物について話し合ったり、
デスノートやゲド戦記(どっちも見てないが)の話で盛り上がった。

9月2日
塾で宿題の残りをやるが終わりそうにない・・・・
塾の帰りにユザワヤに寄ろうとおもったらもう閉まってた・・・(゚д゚)ガーン

9月3日
部活は本来日曜日は定休日なのだが、
文化祭が直前に迫っていたので今日もあった。
みそ最終日だったが、結局「ニアメロネオメロドラマティック」
しか終わらんかったよ・・・・
しかも、そんな壊滅的な状況にも関わらず、帰りに妹と一緒に古本屋に行って、
デスノート買っちゃいました。1巻と7巻。
なにやってんだか・・・

9月4日
今日は課題テスト(要するに宿題をちゃんとやったか確認するためのテストだ)
があったが、そんなことすっかりぽんと忘れていた。
が、しかし、直前まで宿題をやっていたのが功を奏し、
なんと今さっきやったところがドンピシャで出た!
なんていう「それなんて進研ゼミ?」的な展開に。
例「あ、これチャレンジでやったところだ!」「すらすら解けるぞ!」
いや、ほんとに「できる、新世界!」とか思ったもん。
数学のテストで時間があまったのなんて初めてだ。

それで、部活の話なんだが、まだパー練が始まらないので自主練していたら、
部長様が「2年生は廊下に集まってください」との声が。
あとから考えると、そのときからやな予感はしてたんです・・・・
で、しばらくたってももどってこない先輩たち。
不安を感じ始めていると、ふいに「楽器と譜面台をかたづけてください」の声が。
ああ、やっぱりか・・・と思った。前にもこういうことがあったっけ・・
みんなで椅子を円形に並べる。もちろん椅子とりゲームやフルーツバスケットを
やるわけではない。「ミーティング」である。

「ミーティング」というとただの会議っぽく聞こえるが、
マンドリン部においてそれはしばしばネガティブな響きをもっている。
予想はこわいほどあたってしまい、先輩が「じゃ、ファーストの一年生から、
みそが終わらなかった曲と、反省を言ってってください」との言葉が。
実は、みそがおわってないのは私だけではなく、ほとんどの
一年生が終わってなかったので、どうやらそのことについてのミーティングらしい。
そのとき、不運にも私のほかのファーストの一年生は欠席していたので、
私はおそるおそる立ち上がり、震える声でなんとか反省を言った。
他の一年生のメンバーも次々と立ち上がり、反省を述べる。
次に、先輩たちが1年についてなにか言うということになったのだが、
これを聞いているうちに、私は「今までなんて失礼なことをしてきたんだろう・・・・」
と自分が情けなくなった。ここで私はあえてそのとき先輩がおっしゃったことを
要約するという暴挙にでようと思う。
(一部自分流に言葉がきたないところがありますがご了承下さい)
「あいさつなど日常的なことがちゃんとできていない」
「全練のときに寝てるヤツがいるが、何様のつもりか」
「みそが終わってないのにへらへら笑ってるヤツは何?」
「一年生でまとまってる感じが全然しない」
「同じことを何回も言わせないで言われたらさっさと直せ」
「指揮者のほうをみて演奏しないのは指揮者を侮辱してることと同じ」
「危機感・焦燥感が全然感じられない」
「2年生も誠意をこめて一所懸命教えているのに全然答えてくれない」
「2年生も貴重な自主練の時間を割いてみそを見てあげているのだから、
 ちゃんとしっかり練習してから受けに来い(みそ受けられるレベルじゃないのに
 来るやつが多い)」
「教えてもらっている、という気持ちが全然なく、むしろ教えてもらえて当然と思ってる
 ヤツがいる」

・・・・・・・・・・・あらためて思い返してみると、失礼の限りをつくしていたのだな・・・
と本当に思う。先輩も一年生も私もみんな泣いていた。

そのあと、各パートで反省が行われた。

先輩は、もっと私に言いたいことがあっただろうに、
逆に先輩は、
(´∀:)「○ちゃんが練習してるの見てるとね、時々、あ、効率悪いなって
思うこともあるけどね、でも、きっと『もっと練習したらもっとずっとうまくなれるのに』って
思うんだよね・・・・。○ちゃんはフォームをちゃんと直せば絶対うまくなるよ!」
と励ましてくださった。それを聞いた瞬間、
「こんなにやさしい先輩に今までなんてひどいことをしてきたんだろう・・・・」と思って、
目から涙がぶわっ、ってあふれてきて、もうダメだった。
返事も声がつまってうまくできなかった。
あんなにぼろぼろ泣いてしまったのは久しぶりだった。
自分の中でなにかが変わった気がする。
中学のとき、合唱コンクールでみんながぼろ泣きしてるのを見て、
「なんであんなに泣いているのか全然わからない」と思った事があったのだが、
今なら少しはわかる気がした。それにしてもひねた中学生だったものだ。

9月5日
がっこのことはよく覚えてない。
部活は、先輩が救済措置というか敗者復活戦ということで
みそ終わってないところをひとりひとり弾いて、ちゃんとできてたら文化祭にでてもいい、
というスペシャルなものを用意してくれた。うし、がんばるぞ!

今日
今日は保健の授業で体育祭の大縄跳びを練習した。
AチームとBチームに分かれて練習したのだが、
自分はBチームだったのだが、向こうに比べて飛べた数が少なかった・・・・
Aチーム 最高20回
Bチーム 最高14回
ごめん。最後に飛んでたときにひっかかったのは自分です。
スイマセンでした。
で、6時間目にも体育があって、そのときに変なダンスを練習しました。
そのダンスとは、もう30年くらい一年が踊っているおそろしく歴史の長いダンスで、
へんなダンスなのに意外と難しいし疲れるし。
多分このがっこに入りたいと思ってた人も一気に15メートルくらい後ずさりするか
大爆笑してしまうようなダンスなのです。
で、そのダンスを二クラス合同でやることになったんですが、
まずは自分のクラスから。なんかヲチされてると思うとすごくやだった。
で、その後はもう一組の番。
「よーし、思う存分ヲチしてやるぞー」とか怪しい笑みを浮かべながら見ていると・・・・
ジャージを不運にも忘れてしまったのか制服のまま踊ってる人がいて、
で、その人をなんの気なしにヲチしていたら、
やってくれたよ、途中までは「お、けっこううまいじゃん」とかおもってたけど、
なんか中盤からタイミングはずしたり左足だすとこ右足出しちゃったりしてて、
みんな大爆笑。(^Д^)m9プギャーごめん、わらっちゃいけないけど笑っちゃったよ。
もうGJって感じ。(´_ゝ`)b
で、部活のことなんだが、なんか文化祭終わったら打ち上げをやるらしい。
ヤタ―――(゚∀゚)―――!!でも参加費が2100円って・・・高いですよ・・・・


まあそんな感じ。
じゃ、今日はこのへんで。






おまけ
最近の私たち兄弟間で流行ってるもの。
それは・・・・・・・写しえ。
トレーシングペーパーを漫画の表紙とかアニソンのCDのジャケットのうえにのせて
しゃかしゃか写すんです。面白いですよ。
今日は涼宮ハルヒの憂鬱エンディングテーマ、「ハレ晴レユカイ」のジャケットを
写しました。といっても途中で妹があきらめたやつを私が完成させたという
だけの話ですが。これって合作って言いますかね?
それにしても、写したはずなのにクオリティ低いな・・・・・

画像





元画像。さっきのはいったいなんだったの?

画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック