ポケモンHG サクッとプレイメモ その5(ポケスロン編)

えーと、気を取り直してポケスロン編です。

前回(フスベ&サファリ編)はこちら

・ポケスロン会場はしぜんこうえんのコガネ側のゲート内を
 左に進むとあります。

・ボンシェイカーは会場左のボンドリンク売り場でもらえます。
 ボンドリンクは、とりあえず作ってみましたが、
 まだ原理がよくわからないので効果はまちまちです。
 
 あと、となりまちまで走ってシェイク!とか説明に書いてありますが、
 べつに隣町まで行く必要はないです。
 普通にドリンク売り場の周りを何周かするだけでできます。

・会場に入り、出場しようすると・・・・
 アカネが現れます。
 いきなりMとかSとか聞かれて、ちょっと引きましたが、
 ジャージのサイズのことでした・・・・
 主人公はMでした。ふふふ

・とりあえずパワーコースに出場。
 操作説明がちゃんと出るので、
 あとは習うより慣れろって感じです。

・普通に優勝。
 他チームは、たとえて言うならスマブラのレベル2くらいの
 コンピューターみたいなもので、
 弱いので、よっぽどへましなければ簡単に優勝できます。

・ボンドリンク飲ませてドーピングするのもいいですが、
 ぼんぐりがなくなったり、めんどくさいときは、
 パソコンで出場しようとする競技のパフォーマンスが
 高いポケモンを探して、そいつで出るといいと思います。

 パフォーマンスは、レベル関係なく、そのポケモンの種類や
 性格によって違ってきます。

 レベル1のポケモンでも存分に戦えます。

 お気に入りのポケモンで挑んでみると楽しいです。
 仮に、そのポケモンの出場しようとする競技のパフォーマンスが
 低くても、他2匹で補えばいいので、
 お気に入りポケモンで全競技メダル獲得するのも夢ではありません。

 現に、自分もミズゴロウで全競技メダルとれましたし。
 スピードの速いミズゴロウ、パワー全開のミズゴロウと
 いろんな顔が見られて楽しかったです。

 全競技でメダルを取ったポケモンをメダリストポケモンというらしい
 ですが、自分はジェシカ(デンリュウ)とBOY(ミズゴロウ)の2匹が
 メダリストポケモンです。

・とったポイントはそのままスロンポイントに変換され、
 右のカウンターで便利な道具と交換できます。
 ポケスロンとか興味ないしー、というトレーナーさんも、
 進化道具(進化の石=めざめいし、やみのいし、ひかりのいし
 その他いろいろ)とかもらえるので、
 一回やってみてはどうでしょうか?
 
 バトルフロンティアよりポイントがザクザクたまって
 景品ももらいやすいです。
 
 景品は日替わりでいろいろ変わります。

・スロンポイントを楽にためる方法ですが、
 もし近くにポケスロンで一緒に遊べそうな友達、兄弟が
 いる場合は、つうしんポケスロンをお勧めします。

 つうしんポケスロンは4競技の合計得点で勝負するので
 普通の一人用コースよりも多くポイントがたまります。

 さらに、優勝するとボーナスで500ポイント、
 準優勝でも200ポイントもらえます。
 一人でやるのがばかばかしいくらいドカッと
 ポイントが稼げるので、もしつうしんできる人が身近にいたら
 ぜひお勧めします。

 あと、通信すると相手が最後に作ったボンドリンクが
 ドリンク売り場にならぶようになります。
 友達が「いいドリンクができたー!」と言ってる時は
 ぜひ通信してもらっちゃいましょう。

・ポケスロンで一定以上の成績をあげると、2階の観客席の
 観客が自分のファンになってくれます。
 「キャー!ツカサせんしゅよー!!」とか黄色い声援を受けて
 ちょっといい気分です。

 「ポケスロンドームで、僕と握手!!」

これが言いたいがためにこの話題をひっぱってきました。

・ポケスロンに超ハマったんですが、
 一年前くらいの電撃DS&Wiiに(レイトン教授の表紙)
 ポケモンプラチナの開発者にインタビューっていう記事があって、
 
 そのインタビューの中で、ゲームフリーク取締役開発部長の増田順一氏が
 
 
「個人的にはTVゲームじゃなくて、普通の遊びやスポーツ、
 サッカーやマラソンなどに注目しています。なんでこんなに
 マラソンを見てしまうのか、F1を最後まで見てしまうのかと。
 同じ遊びとしてTVゲームが存在しているんですけど、
 30分すると電源を切ってしまうものをいかに
 長く遊んでもらえるか、みたいなことを考えて、
 スポーツは気にしていますね。」

 電撃DS&Wii vol.5より



 このときからなんとなくポケスロンの構想はあったのかなー、と。
 そりゃー面白いはずだわ。


というわけで、次回はいよいよ「ホウオウ~四天王編」です。
もしよろしければ次回もご覧ください。


次回 その6(ホウオウ~四天王編)はこちら


 


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック