うみねこミニ考察 戦人の罪について(電脳コイル最終話より)

電脳コイル最終話の展開がうみねこのep4に
似てる気がしたので、そこから戦人の罪について
ちょっとだけ考えてみました。


・あの4423がいた空間は、
 なんというか、うみねこでいう黄金郷みたいな
 感じがしました。
 
 
ニンゲンが宇宙を生み出すための最少人数は、2人。
 それが崩れれば、世界は滅ぶ。
 黄金郷に引き篭もった魔女を引き摺り出すには、この世界を滅ぼさなければならない。


 まさにこのEP4の記述がぴったりくる。
 
 ベアトリーチェ=ミチコ(イサコ)
 縁寿=ヤサコ
 真里亞=イサコ
 さくたろ=おにいちゃん

 もう似すぎです。

 逆に、ここからうみねこの今後の展開が
 見えるかもしれません。

 黄金郷というのは、傷ついたものの心を癒す空間。
 戦人の罪というのは、その黄金郷を壊してしまうような、
 何らかの行為、だと思います。

 電脳コイルで言うと、ヤサコがお兄ちゃんにしたキス。
 あれがヤサコのある意味、罪でした。
 あんな感じのことが過去にあったんじゃないかなー、と
 思います。


何の推理にもなってませんが、
かすってたらいいなー、という願いをこめて書いてみました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • うみねこ

    Excerpt: うみねこのなく頃にepisode 1真相解明読本商品価格:1,575円レビュー平均:3.0 「うみねこのなく頃に」についての質問です 「うみねこのなく頃に」についての質問ですうみねこはひぐらし.. Weblog: 自然 観察 racked: 2009-09-30 20:14