ゲーム「レイトン教授の不思議な冒険」

もう誰かが作ってそうですが
一応作ってみました!

ストーリー

その日、不思議な町の一角にある、
レイトン教授の部屋をのぞき見ている人がいたら、
「世界青色コンテスト」に向けて特訓する挑戦者のように、
顔を青くしてぶるぶると震える、レイトン教授の姿を見ただろう。

その日、不思議な町の一角にある、
レイトン教授の部屋のそばで聞き耳を立てている人がいたら、
世界中の文字を使っても決して言葉にすることは出来ない、
奇妙な叫び声を聞いただろう。

その原因はつまり、レイトン教授の宝物、
シルクハットが、部屋から失われていたからだった。

レイトン教授はまるでスロットマシンのようにまばたきを繰り返す目で、
現場に残された一枚のカードを読んだ。
「シルクハットは預かった。――ドン・ポール」
レイトン教授は耳から湯気を吹き出し、手にはホウキを持ち、
目を白黒させ、足はがにまたになりながら、猛然と家から飛び出していた。

もちろん、ドン・ポールからシルクハットを奪い返すために。


選択肢によって結果が分岐するアドベンチャーゲームです。
同じ選択肢を選んでもダメなときもあります。

GAME START
↑こちらからどうぞ


もう抱腹絶倒の展開が目白押しです!
桜ナオキ先生の「レイトン教授とユカイな事件」ファンに
おすすめです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック