GHS第22夜感想

ネコゾンビの一人称が「僕」以外に、
「おいら」があったことに驚いた。
そっちが素なのか、僕のほうが素なのか・・・


てっきりファーストゲストではネコゾンビ空気だと
思っていたので、ここで出てくるか!と思いました。

しかし、ネコゾンビが主人公に協力してくれる理由って、
彼が主人公の良心の具現化だからなのか、
それともグレゴリーが憎いからなのか・・・(敵の敵は味方)
自分としては前者がいいなあと思います。

あと、名言「この世界では想いの強さがすべて」が
出ました。小話にも出しちゃったので、
あ、これで合ってたんだよね、と再確認できて
なぜかほっとしました。


やっぱり、グレゴリーホラーショーの魅力のひとつに、
この終盤のシリアスな展開と、普段のコメディ×ホラーの
ギャップがあると思います。

あともうちょっとでファーストゲスト見終わっちゃうのはさみしいな・・
(セカンドゲストも買ってあるのですぐ見始めますが)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック